新着情報

2021.12.21

【青森】医療脱毛をお考えの方必見!VIO脱毛・デリケートゾーンのお悩みについて

【青森の医療脱毛】VIO脱毛と脱毛前の自己処理について

皮膚科で施術が受けられる医療脱毛では、腕や脚などの人目につく場所の脱毛だけではなく、ビキニラインなどのVIOゾーンの脱毛も人気ですが、VIOがどの部分なのかご存知ですか?

こちらでは、青森などで医療脱毛の施術を受ける前に知っておきたい、VIO脱毛とデリケートゾーンのお悩みや、デリケートゾーンの自己処理方法と、VIOゾーンが自己処理できるかどうかについてご紹介いたします。

【青森の医療脱毛】VIO脱毛とは?デリケートゾーンのお悩みをご紹介

皮膚科で施術が受けられる全身の医療脱毛の中でも、特に女性から人気を集めているのがVIO脱毛ですが、VIOがどの部分のことなのか、ご存知ない方も多いかと思います。

こちらでは医療脱毛をお考えの方へ、全身脱毛の中でも人気のVIO脱毛の詳細と、デリケートゾーンのよくあるお悩みについてご紹介いたします。

【青森の医療脱毛】そもそもVIO脱毛って何?

【青森の医療脱毛】そもそもVIO脱毛って何?

VIO脱毛の「VIO」とは、「Vライン」「Iライン」「Oライン」のことです。

Vライン

Vラインとはビキニラインのことで、ショーツで隠れている部分や、その周辺の部分を指しています。ショーツや水着を着用した際に、ムダ毛がはみ出ることを防ぐためや見た目を整えたりするために、ビキニラインの医療脱毛の施術を皮膚科で受ける方が青森でも増えています。

ビキニラインの毛は比較的太く、脱毛する範囲も広いためセルフ脱毛ではトラブルが起こりやすいので、脱毛する際には皮膚科に相談することをおすすめします。

Iライン

Iラインとは女性器周辺のことで、女性器の両側からお尻の手前までの部分を指しています。Iラインのムダ毛は、生理時のムレやニオイ、かゆみの原因にもなるので、医療脱毛の施術を受けて清潔感の向上や衛生面を改善することができます。女性器周辺のIラインは自分では見えにくく、セルフ脱毛することが難しいので、ぜひ青森の皮膚科などで医療脱毛の施術を受けましょう。

Oライン

Oラインとは肛門周辺のことで、肛門を中心にした半径2cmほどの部分を指しています。Oラインのムダ毛には、排泄物や生理の経血が付着しやすいため、医療脱毛の施術を受けることによって、清潔感の向上や衛生面を改善することができます。OラインもIラインと同じく、自分では見えにくく、セルフ脱毛することが難しいので、医療脱毛をおすすめします。

【青森の医療脱毛】よくあるデリケートゾーンのお悩み

デリケートゾーンの悩み

多くの方が、友人・知人に大きな声で聞けない、デリケートゾーンの悩みを抱えています。よくあるデリケートゾーンのお悩みは、以下のとおりです。

ニオイ

デリケートゾーンのお悩みで多いのが、ニオイです。10代~40代の女性では生理時のニオイ、閉経後の女性ではおりものや尿漏れなどのニオイが気になるという方が多くなっています。気になるニオイの原因は、生理の経血や尿そのものだけではなく、増殖した菌も原因です。

デリケートゾーンは温かく湿っているため、生理時のナプキンやおりものシート、尿漏れパッドなどでムレやすく、菌が増殖するための環境が整っています。ニオイが発生しやすいデリケートゾーンの気になるニオイを防ぐには、通気性の良い下着を着用したり、皮膚科でムダ毛を医療脱毛したりするなどしてムレにくい環境を作り、菌の増殖を抑えることが大切です。

ムダ毛

下着や水着からはみ出すムダ毛も、デリケートゾーンに多いお悩みです。セルフでも脱毛しやすい腕や脚などの全身とは異なり、デリケートゾーンはその名のとおりお肌も非常にデリケートなので、セルフ脱毛などで自己処理せず、料金はかかりますがプロである皮膚科の医療脱毛をおすすめします。

かゆみ

デリケートゾーンのお悩みに多いかゆみは、ムレが主な原因となりますが、カンジダ膣炎などが原因の可能性もあります。妊娠や病気などで免疫力が低下しているとカンジダ膣炎を発症しやすくなるので、かゆみが長引く場合は医師に相談することをおすすめします。かゆみの原因がムレの場合は、ニオイと同じく、デリケートゾーンを清潔に保ちましょう。

黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみは、刺激による色素沈着が原因です。ナプキンやおりものシートのかぶれ、合わない下着のこすれやセルフ脱毛などが原因で、デリケートゾーンが黒ずんでしまいます。

他にも、ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、妊娠や加齢なども黒ずみの原因となります。肌に合わない下着を避ける以外にも、生活習慣を改善したり、自己流のセルフ脱毛を行ったりしないなどでも、デリケートゾーンの黒ずみを防ぐことができます。

【青森の医療脱毛】脱毛前に知りたい自己処理方法

ビキニラインなどのデリケートゾーンや、腕や脚などの全身のムダ毛は、自己処理でVIO脱毛や全身脱毛することができるか、気になる方も多いかと思います。

こちらでは、自宅で手軽にできるデリケートゾーンの自己処理方法と、VIOゾーンが自己処理できるかどうかについてご紹介いたします。

【青森の医療脱毛】自宅で手軽にできる自己処理方法

三つのカミソリ

脱毛にかかる料金を抑えたいと、全身のムダ毛を自己処理している方もいらっしゃるでしょう。腕や脚だけではなく、自分の目で確認することができるビキニラインも、自分で簡単に脱毛することができます。

医療脱毛よりも低い料金でできるセルフ脱毛には様々な方法があります。

カミソリ

自己処理で最も取り入れられているのが、カミソリを用いた方法です。

・メリット
かかる料金はカミソリ代だけで、お風呂などでも手軽に行うことができます。

・デメリット
肌の表面に出ているムダ毛をカミソリで切るだけなので、2~3日ごとに処理しなければなりません。また、カミソリの刃で肌の表面が削られ、肌がダメージを受けることによって、赤みやかゆみ、乾燥などのトラブルを招くこともあります。

電気シェーバー

カミソリよりも肌に負担をかけにくいのが、電気シェーバーを使った全身脱毛です。

・メリット
カミソリのように刃が直接肌に当たらないので、肌への刺激が少なめです。

・デメリット
電気シェーバーは高額なので、購入時に料金がかかってしまいます。

除毛クリーム

除毛クリームにはタンパク質を溶かす薬剤が含まれており、除毛クリームを肌に塗布することで、ムダ毛を溶かして取り除きます。

・メリット
除毛クリームは肌に塗るだけと簡単で、一度に広範囲のムダ毛を処理することができます。

・デメリット
タンパク質を溶かすほど強い薬剤によって、かぶれやかゆみ、炎症やアレルギーが起こるおそれがあります。

家庭用脱毛器

近頃人気が高まっているのが、サロンのように光を当てて脱毛する家庭用脱毛器です。

・メリット
サロンに通わなくても、自宅で手軽に脱毛することができます。

・デメリット
サロンよりも光が弱いので、思ったような効果が得られないことがあります。また、自分では手が届かない部分もあり、使い方を誤るとやけどするおそれがあるので、注意が必要です。

【青森の医療脱毛】VIOゾーンの処理はセルフでも大丈夫?

悩む女性

料金をかけずにVIO脱毛をするには自己処理するしかありませんが、セルフ脱毛には様々なデメリットがあります。

セルフ脱毛のデメリット

・肌トラブル
セルフ脱毛の最も大きなデメリットの一つが、肌トラブルを起こしやすいことです。全身の中でも、デリケートゾーンであるVIOは皮膚が薄いので、少しの刺激でダメージを与えてしまうこともあります。

また、しっかり脱毛しようとして頻繁に処理したり、カミソリなどで深剃りしたりすることで、埋没毛が増えるだけではなく、くすみによる色素沈着が起こることもあるので、やりすぎないように注意が必要です。

・脱毛しきれない
VIOゾーンの中でも、IゾーンやOゾーンは自分では見にくいので、処理できない部分が出てきてしまいます。また、目で確認できるVゾーンも、思い通りの形にならないこともあるので、医療脱毛のプロに相談することをおすすめします。

・処理後の毛がチクチクする
セルフ脱毛したムダ毛は、毛の断面が尖った状態になっています。そのため、ムダ毛が伸びた際に尖った毛先が肌に触れることで、チクチクとした痛みを感じるのです。また、細く尖った毛は肌の表面に出てこなくなることもあるので、埋没毛になるおそれもあります。

セルフ脱毛のデメリットを無くすには?

・生理前や生理時は避ける
生理前や生理時は、肌が特にデリケートな状態になるので、セルフ脱毛することは避けましょう。

・アフターケアをしっかりと行う
セルフ脱毛後の肌はダメージを受けているので、ローションで保湿するなど、アフターケアをしっかりと行うことが大切です。

・皮膚科のプロに任せる
デリケートゾーンのVIOの脱毛は、医療脱毛の経験が豊富な、青森などの皮膚科のプロに任せることをおすすめします。皮膚科の医療脱毛なら、理想の形に整えてもらえることはもちろん、仕上がりもきれいなので、安心して任せることができます。

青森で医療脱毛をお考えならはらクリニックへ

全身脱毛とは異なり、自己処理しにくいVIO脱毛は、医療脱毛をおすすめします。青森のはらクリニックでは、永久脱毛が実現できる医療レーザー脱毛機器を使った脱毛を行っております。

両ワキ・ヒゲ・顔・ボディ・VIO・四肢・手足といったパーツごとの施術はもちろん、全身脱毛も可能です。医師の指導のもとで、脱毛施術の研鑽を積んできた看護師が医療脱毛をしているため、万が一肌トラブルが起こった場合でも、速やかに適切な治療や処置を行えるよう万全の対策をとっています。

青森でVIO脱毛や全身脱毛をお考えの方は、お気軽にはらクリニックにご相談ください。

医療脱毛でVIOゾーンの脱毛をお考えならはらクリニックへ

院名 はらクリニック
院長 原 徹
住所 〒036-8002 青森県弘前市駅前3丁目3−7 3F
代表電話 0172-36-1112
フリーダイヤル 0120-1641-12
URL https://www.hara-cl.com/
診療時間
  • 9:00~11:00
  • 15:00~17:00
※土曜日は13:00~14:00となります。
休診日 日曜日・祝日
料金表